酵素ダイエット中の水分の摂り方に注意!

酵素ダイエット中には、食事は制限が必要ですが、水分はしっかり摂取する必要があります。
ただし、そんな水分摂取にも気を付けるべきポイントがいくつかあるのです。

 

水分の摂取の仕方

まず、水分を摂取する量については、人が1日に必要とする水分量であると言われる「2L」を目標にしましょう。これを超える量を極端に摂取してしまうと、腎臓に負担がかかる恐れがあります。
最悪の場合、水中毒という症状を引き起こす可能性もあるので、注意が必要ですね。

 

また、水分を意識的に摂取するとは言っても、一度に大量の水を飲めば良いというわけではありません。
小分けにして、少しずつ飲んで、内臓に負担がかからないよう注意しましょう。

摂取する水分の内容

水分摂取とは言っても、飲み物が何でも良いというわけではありません。
水分の内容は、ミネラルウォーター、無糖の炭酸水、ノンカフェインのお茶、無糖の野菜ジュースなどにしましょう。

 

特に飲むのを避けるべきなのは、カフェインを含むコーヒーや紅茶です。
カフェインは、酵素の働きを阻害してしまいます。
せっかく酵素を摂取したのに、カフェインによって働きを阻害してしまうと、結局ダイエット効果も半減してしまいますね。

 

それにカフェインは、鉄分の吸収なども阻害してしまうと言われています。
栄養が不足すると、体の代謝も低下してしまいますから、ダイエットを成功させるためにはカフェインは禁止にすべきですね!

 

また、一見体に良さそうな牛乳や豆乳も、酵素ダイエット中の水分補給には不向きです。
これらの飲み物は体を冷やす作用があるため、血行促進効果が落ちてしまう可能性があります。
特に牛乳には動物性の脂肪がたっぷり含まれますので、ダイエットの効果を感じにくくなってしまいますね。

 

関連ページ

酵素ダイエットのリバウンドには要注意!
酵素ダイエットをする際に、1番に気を付けたいポイントの1つが、リバウンドです。

リバウンドは、どんなダイエット法でも絶対に避けたいものですよね。

酵素ドリンクは痩せ薬ではない!
酵素ダイエットを成功させるためには、酵素ドリンクについて正しい知識を持っておくことが必要です。

まず、多くの方が酵素ドリンクについて勘違いしている点が1つあります。
それが、「酵素ドリンクは飲むだけで痩せられるわけではない」ということです。

酵素ダイエットの目的とは!?
酵素ダイエットを成功させるためには、その目的も正しく知っておくことが重要です。

酵素を摂取することには、一体どのような目的があるのか、理解して取り組めばより効率よくダイエットを成功させることができます。

酵素ダイエット中にはアルコール・タバコは厳禁!
酵素ダイエットをする際には、積極的に摂取すべきものと、できるだけ控えるべきものがあります。

特に控えるべきものとして挙げられるのが、アルコールとタバコです。

ファスティングの前後の食事の重要性
酵素ドリンクを用いたダイエットの方法の中で、特に有名で、トライする人も多いのがファスティングです。

1~2日の間、通常の食事を一切摂らずに全て酵素ドリンクに置き換えるというハードな方法なので、正しい知識を持つことが非常に重要です。

好転反応の対策も万全に!
酵素ダイエットにおいて、多くの人が行う「ファスティング」。

このファスティングを行った際には、好転反応と言われる状態が起こる可能性があります。
正しい知識を持ち、対策を万全にしておきましょう。

酵素ダイエット中の運動は適度に!
酵素ダイエットを効率よく成功させるためには、やっぱり運動も取り入れていきたいですよね。

ですが、だからといって過剰な運動を取り入れると、逆効果となってしまうこともあるので要注意です。

酵素ダイエットは計画的に!
酵素ダイエットを行う際には、計画を立てることが大切です。

特にファスティングの場合には、突発的に行っても、急な予定が入って断念しなければならなくなったら困りますよね。

ファスティングは健康な方のダイエット法!
ファスティングというダイエットは、あくまでも健康な体で行ってこそ、効果が期待できるダイエット法です。

健康に不安のある方は、ハードなダイエット法であるファスティングは行ってはいけません。