酵素ドリンクはファスティング以外にも使えるの?

酵素ドリンクはファスティング以外にも使えるの?

酵素ドリンクを使ったダイエット法というと、ファスティングが有名ですね。ですが、ファスティングはハードルが高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

そのような方は、丸々1日~2日の食事を抜かなくても大丈夫です。夕食だけ、昼食だけを置き換えるダイエットでも、徐々に効果は出てきます。あるいは、もっとハードルを低くして、朝食だけを置き換えても良いですね。

 

それから、酵素ドリンクは健康や体型の維持のためにも飲むことができます。酵素は体にとって必要な成分ですから、毎日コップ1杯の酵素ドリンク、という習慣を続けてみても良いですね。

 

おやつが止められない方は、間食代わりに利用しても良いですね。

 

 

酵素ドリンクを使ったファスティング方法

酵素ドリンクを用いたダイエットで、1番人気の方法といえばファスティングです。
でも、このファスティングは正しい知識を持って、正しい方法で行わないと大失敗してしまう可能性があります。

 

そこで、そんなファスティングの正しい方法を紹介します。

 

前日の食事から準備!

まず、ファスティングは準備の段階も大切です。
ファスティングを予定している日の前日は、夕食を早めに摂りましょう。
18時ごろには済ませてしまうのが理想ですね。

 

それから、この日の食事は普段の半分程度の量にしておきましょう。
消化の良い和食を心がけると良いですね。

 

また、ファスティングの前日は飲酒も禁止です。
カフェインも控えて、胃腸に負担をかけないようにしましょう。
早めに就寝することで、ハードなファスティングに備えてください。

 

ファスティング当日は!?

いよいよ迎えたファスティング当日には、まず、3度の食事は酵素ドリンクのみにします。
この際の酵素ドリンクは、好きな飲み方をしてみましょう。

 

原液で飲むこともできますが、水などで希釈したほうが満腹感が得られやすくなります。
より満足感が欲しい時には、炭酸水や豆乳で割ってみると良いでしょう。

 

また、このファスティングの最中に、どうしようもない空腹感を感じた時には、無理は禁物です。
空腹感を感じるたびに、酵素ドリンクを飲んで、空腹感と口寂しさを紛らわせます。

 

このファスティングの当日には、水分を意識的にたっぷり摂るようにしてください。
ただし、カフェインの入っていない水や麦茶による水分補給に限ります。

 

激しい運動はせず、運動するならウォーキング程度にしておきましょう。

 

ファスティング翌日が重要!

ファスティングの日程を無事に終了すると、嬉しくなって好きな物を食べたくなりますよね。
ですが、ここが1番重要なポイントです。

 

ファスティングの翌日の朝食は、まずは消化の良いお粥を少量だけ。
昼食にはカボチャの煮物など、消化の良いおかずを一品プラス・・・
など、徐々に食事を戻していくことが大切です。

 

この回復期をきちんと行わないと、大リバウンドの可能性があり、苦労が水の泡になってしまいます。
1週間程度の期間をかけて、丁寧に食事の量を戻していきましょう。

 

関連ページ

酵素ダイエットを比較する際はどこをチェックすべき?
酵素ダイエットを比較する際は、やっぱり実際にその商品を使用してダイエットを実践した人の感想をチェックするのが最適ですね。
酵素ドリンクってどうして痩せられるのですか?
酵素ドリンクは飲むだけで痩せる、というわけではありません。

その点はしっかり理解しておいてください。

酵素ドリンクって怖い副作用とかないですか?
酵素ドリンクは薬ではなく、普段、誰もが気軽に口にしているジュースと同じようなものです。

だから、副作用というものはありません。
しかも、酵素ドリンクは栄養価が高く、添加物なども極力使用していないものがほとんどです。

酵素ドリンクの発酵・熟成は長いほうが良いの?
酵素ドリンクで重要なのは、使用した原材料を最良の状態にできる発酵・熟成期間を経ているかどうか、という点です。
酵素ダイエットでリバウンドすることはあるの?
酵素ダイエットは万能の方法ではありません。

人にはそれぞれに体質がありますし、太ってしまった原因も様々です。
そのため、必ず効果があるとも言いきれませんし、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう可能性もあります。

酵素ダイエットをしてはいけない人っていますか?
酵素ドリンク自体は、体に危険な害を及ぼすものではないので、特に制限はありません。

ですが、糖分を多く含むため、糖尿病などの病気を患っている方はやめておいた方が良いですね。
体に不安がある方は、担当の医師に相談してから考えましょう。