酵素ドリンクって怖い副作用とかないですか?

酵素ドリンクって怖い副作用とかないですか?

酵素ドリンクは薬ではなく、普段、誰もが気軽に口にしているジュースと同じようなものです。だから、副作用というものはありません。しかも、酵素ドリンクは栄養価が高く、添加物なども極力使用していないものがほとんどです。そのため、市販のジュースを飲むよりも健康面で安心だと言えますね。

 

ただし、酵素ドリンクを飲んでみると、とっても甘いですよね。これは発酵・熟成の過程で大量の砂糖などを使っているからです。つまり、酵素ドリンクは飲みすぎると糖分の取りすぎになり、かえって太ることもあります。
その点には要注意ですね。

ジュースと同じように、ガブガブ飲むと健康を損なうおそれがある、という点は覚えておきましょう!

 

 

酵素ドリンクファスティング時の様々な症状

 

酵素ドリンクでファスティングを行うと、様々な症状が現れてきます。
実はその症状は、快適なものばかりではありません。

 

好転反応

酵素ドリンクでファスティングを行った際に、食事を摂取していない期間中に、多くの人が経験する症状があります。

  • 頭痛
  • むくみ
  • めまい
  • 吐き気
  • 便秘
  • 倦怠感
  • 吹き出物

 

これらの症状を経験すると、「やっぱりファスティングって体に悪い方法なのでは?」と不安になってしまいますね。実はこれらの症状は、好転反応と呼ばれるもので、決して「体調不良」や「病気」といったものではないのです。

 

好転反応というのは、体が良い状態になる前の一時的な反応のことを言います。
この反応が出れば、断食は成功しているサインであると捉えることもでいてしまいます。

 

好転反応が起こるのは、普段、体にたくさんの毒素を溜めこんでしまっているからです。
溜めこんだ老廃物や毒素が、断食により一気に血液中に流れ込み、これが不調の原因となります。
つまり、普段の食生活が悪かったり、生活習慣に不安がある人ほど、これらの症状が強く起こりやすくなると考えると良いでしょう。

 

好転反応の対策

好転反応は、決して悪い症状ではないので、よほど辛くなければ我慢して過ごせばOKです。
少しでも症状を軽減するためには、デトックス効果を高めるため、水分をしっかり摂取することが大切ですね。

 

また、体を温めて血行を促進するのも効果的です。
血行が良くなれば、老廃物や毒素の排泄も促されます。

 

それから、頭痛がひどい場合には、低血糖なども疑われます。
無理せずに野菜ジュースなどで適度に栄養補給をしてみましょう。

 

ファスティング後の症状

ファスティングの期間中には、一時的に辛い症状が現れることがありますが、これはファスティングが終わるとウソのように無くなります。それどころか、ファスティングが終わった後の体は驚くほど軽くなり、健康的になるのが実感できます。

 

また、ファスティング中に一時的に便秘になってしまったという方も、終えてしばらくすると驚くほどスッキリとしてしまうことが多いですね。体内の毒素をスッキリデトックスすることができ、代謝が高まり、肌も美しくなる効果が期待できます。

 

これらのファスティング後に起こる様々な「快適な症状」が、多くの人をファスティングの虜にしている理由の1つなのです。

 

関連ページ

酵素ダイエットを比較する際はどこをチェックすべき?
酵素ダイエットを比較する際は、やっぱり実際にその商品を使用してダイエットを実践した人の感想をチェックするのが最適ですね。
酵素ドリンクってどうして痩せられるのですか?
酵素ドリンクは飲むだけで痩せる、というわけではありません。

その点はしっかり理解しておいてください。

酵素ドリンクはファスティング以外にも使えるの?
酵素ドリンクを使ったダイエット法というと、ファスティングが有名ですね。

ですが、ファスティングはハードルが高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

酵素ドリンクの発酵・熟成は長いほうが良いの?
酵素ドリンクで重要なのは、使用した原材料を最良の状態にできる発酵・熟成期間を経ているかどうか、という点です。
酵素ダイエットでリバウンドすることはあるの?
酵素ダイエットは万能の方法ではありません。

人にはそれぞれに体質がありますし、太ってしまった原因も様々です。
そのため、必ず効果があるとも言いきれませんし、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう可能性もあります。

酵素ダイエットをしてはいけない人っていますか?
酵素ドリンク自体は、体に危険な害を及ぼすものではないので、特に制限はありません。

ですが、糖分を多く含むため、糖尿病などの病気を患っている方はやめておいた方が良いですね。
体に不安がある方は、担当の医師に相談してから考えましょう。