酵素ダイエットにおいて好転反応の対策も万全に!

酵素ダイエットにおいて、多くの人が行う「ファスティング」。
このファスティングを行った際には、好転反応と言われる状態が起こる可能性があります。
正しい知識を持ち、対策を万全にしておきましょう。

好転反応とは?

まず、好転反応というのは何なのか、どうして起こるのかということを知っておくことが大切ですね。
好転反応というのは、体質が改善する時に、一時的に起こる不快な症状のことを言います。

 

普段酷使している胃腸を休め、体内を徹底的に掃除する方法であるファスティングを行うと、この好転反応が強く現れることがあります。
症状としては、頭痛や目まい、ふらつきなどですね。
特にこれまでの生活習慣が好ましくなかった方は、これらの好転反応が強く現れる傾向があると言われています。

好転反応の対処法

好転反応は、体質が良くなるための前兆のようなものですから、病気などとは違います。
それほど心配する必要は無く、我慢できる程度であれば、横になるなど体を休めることで対処しましょう。
「頭が痛いから、きっと継続してはダメなんだ!」と判断してドカ食いに走ると、かえって体に負担がかかってしまいます。

 

また、頭痛の症状がひどい時には、低血糖も関係していることがあります。
そんな時には、無理せずに酵素ドリンクを飲んだり、ヨーグルトや野菜ジュースを摂取することで軽く糖を補給してみましょう。
症状が和らぐ可能性があります。

 

それから、好転反応は体の毒を出し切ればスッキリと治まると言われています。
毒を早く出すために、しっかりと水分を摂取することを心がけましょう。

 

関連ページ

酵素ダイエットのリバウンドには要注意!
酵素ダイエットをする際に、1番に気を付けたいポイントの1つが、リバウンドです。

リバウンドは、どんなダイエット法でも絶対に避けたいものですよね。

酵素ドリンクは痩せ薬ではない!
酵素ダイエットを成功させるためには、酵素ドリンクについて正しい知識を持っておくことが必要です。

まず、多くの方が酵素ドリンクについて勘違いしている点が1つあります。
それが、「酵素ドリンクは飲むだけで痩せられるわけではない」ということです。

酵素ダイエットの目的とは!?
酵素ダイエットを成功させるためには、その目的も正しく知っておくことが重要です。

酵素を摂取することには、一体どのような目的があるのか、理解して取り組めばより効率よくダイエットを成功させることができます。

酵素ダイエット中にはアルコール・タバコは厳禁!
酵素ダイエットをする際には、積極的に摂取すべきものと、できるだけ控えるべきものがあります。

特に控えるべきものとして挙げられるのが、アルコールとタバコです。

ファスティングの前後の食事の重要性
酵素ドリンクを用いたダイエットの方法の中で、特に有名で、トライする人も多いのがファスティングです。

1~2日の間、通常の食事を一切摂らずに全て酵素ドリンクに置き換えるというハードな方法なので、正しい知識を持つことが非常に重要です。

酵素ダイエット中の運動は適度に!
酵素ダイエットを効率よく成功させるためには、やっぱり運動も取り入れていきたいですよね。

ですが、だからといって過剰な運動を取り入れると、逆効果となってしまうこともあるので要注意です。

酵素ダイエット中の水分の摂り方に注意!
酵素ダイエット中には、食事は制限が必要ですが、水分はしっかり摂取する必要があります。

ただし、そんな水分摂取にも気を付けるべきポイントがいくつかあるのです。

酵素ダイエットは計画的に!
酵素ダイエットを行う際には、計画を立てることが大切です。

特にファスティングの場合には、突発的に行っても、急な予定が入って断念しなければならなくなったら困りますよね。

ファスティングは健康な方のダイエット法!
ファスティングというダイエットは、あくまでも健康な体で行ってこそ、効果が期待できるダイエット法です。

健康に不安のある方は、ハードなダイエット法であるファスティングは行ってはいけません。